ひなたぼっこ

写真が上手になりたい!初心者フォトグラファーのメモ帳

写真管理 iPhoneカメラ

スマホの機種変更、写真のバックアップの強い味方「Amazonプライムフォト」

更新日:

「スマホを機種変更したいけど写真がなくなるの嫌なんだけど…」と友人や知人から相談を受けることがあります。

iPhoneならiTunesでバックアップして復元すれば…と話し出した途端、キョトンとした顔になり、やがて困惑するパターンが多いです。そんなときにはAmazonのプライムフォトをオススメしています。

Amazonプライムフォトとは

Amazonプライムフォトとは、ネット通販で有名な「Amazon」が運営するサービスです。スマホ向けにiPhone(iOS)アプリ、Androidアプリが用意されています。

Amazonのプライム・フォト

Amazonのプライム・フォト
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

機種変更やスマホの故障に強い

このサービスを使うと、スマホで撮影した写真をクラウド上(Amazonの管理するハードディスク)に保存できるようになります。

Amazonのプライムフォトの解説

写真はクラウド上にあるため、機種変更してもデータを移行する必要がありません。そのため機種変更した直後から写真を閲覧できます。機種変更に限らず、スマホが故障しでも写真はクラウド上にあるため消えないので安心です。

写真アプリとしても使い勝手が良い

Amazonプライムフォトを開くと、アップロードされた写真がタイトル表示されます。写真はファイル種類(写真 or 動画)と撮影日でフィルタリングできるので、写真が簡単に見つかります。また写真を整理して好みの写真だけでアルバムも作成可能です。

Amazonのプライムフォトの紹介

Amazonプライムフォトを進める理由

スマホの操作が得意でない方にこそ、お勧めする理由を4つのポイントに分けて紹介します。

  1. スマホの写真を自動でアップロードできる
  2. 過去の写真の振り返り機能が楽しい
  3. LINEへの連携も簡単
  4. アップロード容量が無制限(プライム会員の特典)

※ここからはiPhoneアプリをもとに説明します。

1.スマホの写真を自動アップロード

スマホにAmazonプライフォトをインストールして、アプリを開いてAmazonアカウントでログインした瞬間から、写真ファイルのアップロード(バックアップ)が自動で始まります。

大量の写真があるから月々の通信量が怖い…。いえいえ、その点は心配無用です。最初は「モバイルデータを使用して写真をバックアップ」という設定が無効になっています。そのため無線LAN(Wi-Fi)を利用したときのみ動作となります。

撮影した写真のアップロードは、自動的にバックグラウンド(気付かないうちに)で行われます。バックアップを意識しなくても良いのは魅力の1つです。

2.過去の写真を振り返る機能が楽しい

このAmazonプライムフォトの面白いところは、バックアップした写真を使って実現する「この日の思い出」機能があるからです。この機能のおかげで朝からほっこりした気分になれます。

「この日の思い出」機能とは、毎朝8時に過去の同じ日に撮った写真を表示する機能です。

単純な機能ですが、子どもの成長が驚くほど分かります。保育園くらいだと2年違えば別人ですね。成長が肌で感じられて本当に嬉しいです。

普通だったらバックアップという作業は面倒なのですが、この機能のおかげで、バックアップするのが楽しくなりますよ。

3.LINEとの連携も簡単

Amazonのプライムフォトは、ライフラインになりつつあるLINEとの連携にも対応しています。

LINE上からは選択はできませんが、Amazonのプライムフォトアプリから、簡単にLINEへの写真を送付できます。

Amazonのプライムフォトから写真を選んで共有をタップして送信先を選ぶだけです。

LINEでは下のように見えます。

写真をタップすると、もちろん拡大表示できます。

リンクをタップすると、Amazonのサイトが表示されます。そのページからは写真のオリジナルファイルのダウンロードも可能です。印刷用にオリジナルファイルを渡したいときに重宝する機能です。

4.アップロード容量が無制限(プライム会員の特典)

写真をクラウド上にバックアップするサービスは数多く存在しますが、完全に無制限でアップロードできるサービスは、今のところAmazonのプライムフォトだけです。

ここでは他のクラウドサービスと価格と保存画質の面から比較してみます。

価格の面での比較

Dropboxの場合、無料プランでは2GBまで、月額1000円の有料プランなら1TBまで写真のアップロード(バックアップ)ができます。

Amazonプライムフォトの場合、プライム会員であれば、写真ファイルに限り無制限にアップロード可能になります。アップロードの容量を気にする必要がありません。

気になる価格ですが、プライム会員であれば無料です。プライム会員の特典として位置づけになっています。

ちなみにプライム会員とは、年額3,900円のAmazonの有料会員サービスです。プライムフォト以外にさまざまな特典があります。

  • 配送料無料、時間指定無料
  • プライムビデオが見放題
  • プライムミュージックが聞き放題
  • Amazon定期便のおまとめ割引最大15%OFF

など盛り沢山です。

プライムフォトだけでも年額3900円分の価値は十分にあるのに、太っ腹なサービスです。

画質の面での比較

似たようなサービスでGoogleフォトというものがあります。こちらは無料で使えて容量も無制限ですが、写真ファイルが勝手に圧縮されてしまいます。スマホで写真を見るぶんにはわかりませんが、ちょっと大きめのサイズで印刷すると劣化が目立つので、撮影した画像をそのまま保存しておくのには向きません。

その点、Amazonのプライムフォトはオリジナルファイルの状態でバックアップされるので安心です。

ちなみにGoogleフォトにも無圧縮で保存する方法は用意されていますが、無圧縮で1TB保存しようすると年額14000円くらい必要です。Amazonの3900円で容量無制限は驚異的なサービスなのです。

プライム会員を解約したら、写真はどうなる?

写真ファイルなら無制限にアップロードできるのは嬉しいけど、Amazonプライム会員を解約したらアップロードしてある写真はどうなるの?

Amazonのヘルプページによると、下記のように記載がありました。

無料体験やご契約の有料プランが終了し、特典として付与されたストレージなどをお持ちでない場合、ストレージにアクセスしてファイル、写真やパーソナルビデオの閲覧、ダウンロード、削除はできますが、新たにファイルのアップロードを行うことはできません。また、保存したコンテンツはプラン終了から一定期間後に削除される可能性があります。

少しだけ付け加えて解説します。

Amazonのクラウドサービス(プライムフォト含む)は5GB無料です。アップロードしたファイルの容量が5GB以内であれば、プライム会員を解約しても問題はありません。

5GB以上を超える場合は、プライム会員を解約したときから、クラウドサービスに写真をアップロードできなくなりますが、一定期間の間に限って閲覧やダウンロードは可能です。ここで言う「一定期間」というのは、写真のバックアップする猶予期間だと思われます。

一定期間とはどのくらいの期間なのかは、残念ながら明記されていませんでした。ネットの情報を調べた限りでは3カ月という説が有力のようです。いずれにせよ、プライム会員を解約する前に一度問合せしたほうが良いでしょう。

まとめ

Amazonプライムフォトの魅力をうまくお伝えできましたでしょうか。

プライム会員は1カ月間無料体験できます。この機会にプライムフォトの使い心地を体験してみてください。

すでにプライム会員でプライフォトを使っていなかった方は、ぜひフル活用してください。

  • この記事を書いた人

POPOLOG

-写真管理, iPhoneカメラ

Copyright© ひなたぼっこ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.