ひなたぼっこ

写真が上手になりたい!初心者フォトグラファーのメモ帳

カメラ購入

マップカメラで買い取りでEOS 70Dを売却しました

更新日:

EOS 5D Mark Ⅳシリーズの販売価格を35万前後と予想していたのですが、売り出し価格は予想をはるかに上回って42万円でした。予想金額との差は7万円。その差額を埋めるべく、EOS 5D Mark Ⅳの発表の翌日から金策に走りました。

はじめてネットでの買い取りを経験でした。せっかくなので、マップカメラを選んだ経緯、実際の買い取り手続きから買取金額の受け取りまでの流れを紹介したいと思います。

カメラのキタムラのデジタル一眼レフの買い取り査定での苦い思い出

近所のキタムラで苦い思い出がある。

EOS Kiss X5 のダブルズームキットの下取りをお願いしたが恐ろしく買い叩かれた苦い思い出がある。

傷や汚れの箇所を説明してもらったりしたが、自分にはよく理解できませんでした。査定に間違いはないとの話で、代わりに購入するEOS 70Dが週末特別セールだったため、購入資金を作るために泣く泣く手放しました。

査定がとても渋かった記憶が強く、カメラのキタムラの買い取りに対しては良い印象がないです。(商品を買うときは知識が豊富ですごく便りになります)

デジタル一眼レフのネット買い取りを模索

面と向かっていろいろ言われてしまうと辛いので、ネットでの買い取りを模索しました。もうね、僕は豆腐メンタルです。

万が一でも変なトラブルに巻き込まれたくないので、売却先としては大手カメラショップに絞って探しました。

それで最終的に残ったのが、カメラのキタムラとマップカメラでした。この2社に絞り込んだ理由は、買い取り査定無しの上限買い取り制度の存在です。カメラのキタムラは「トクトク買い取り」、マップカメラは「ワンプライス買い取り」というサービスです。

それで、今回売却を検討していたEOS 70Dが両ショップで買い取り対象となっていたのです。

達人達人
おいおいおい、カメラのキタムラに苦い思いがあったのじゃないのか?
POPOLOGPOPOLOG
そうなのですが、買い取り価格が一番高かったので…

EOS 70Dの買い取り価格は下記の通りでした。

  • カメラのキタムラが6万6千円
  • マップカメラが5万7千円

9千円も差があるので普通に考えればカメラのキタムラに売却したかったのですが、過去の苦い記憶が脳裏にちらついてしまい、泣く泣くマップカメラにお願いしました。

悔いは無いかと言えば嘘になりますが、カメラのキタムラの査定の渋さに対する恐怖心が上回りました。査定はないとは書いてあるのですが、当たり前なのですが故障した商品などは買い取るわけにはいかないので、注意書きがありました。

カメラのキタムラのトクトク買い取りの注意書き

もう苦い経験はしたくない。その結果、マップカメラで5万7千円で売却を選びました。

達人達人
それが懸命じゃ。
POPOLOGPOPOLOG
カメラ道を精進してカメラのキタムラ相手でも物怖じしない精神力を付けたいです!

マップカメラの買い取りの流れ

「ワンプライス買い取り」のページで、買い取り見積したい機種を検索します。

検索結果から買い取りにだしたい機種の「ワンプライス確認」を押します。

マップカメラのワンプライス確認の検索

「買取を申し込む」を押すると手続きが始まります。

マップカメラのワンプライス確認

代金の受け取り方法を選択します。マップカメラで買い替えを検討しているならポイント受け取りがお得です。ポイント受け取りにすると査定金額が10%アップします。付与されるポイントはマップカメラ楽天店では使えませんので注意が必要です。

僕は楽天で購入する予定だったので現金での受け取りを選びました。現金で受け取る場合は、振り込み先となる銀行口座も入力します。

マップカメラの代金受け取り方法

次はお客様情報とらくらくキットの指定です。自宅のダンボールを使ってマップカメラに配送も可能ですが、デジタル一眼レフは精密機械なのしっかりした梱包が必要です。

らくらくキットはダンボールだけでなく緩衝材も梱包されていますので、買い取り希望の製品を安心して配送できます。もちろん、このサービスの利用は無料です。「サイズ中」を選んでおけば、EOSシリーズの箱とその周りを梱包材で包んで入れるのに丁度良い大きさでした。

マップカメラのらくらくキットの箱の大きさ

買い取り方法は2種類あります。スムーズ買い取りとクイック買い取りです。「スムーズ買い取り」であれば、宅配業者が自宅まで引き取りにきてくれるだけでなく、身分証明用の住民票も不要なのでお勧めです。平日の昼間に役所に行くのは大変なので、この仕組みはありがたいです。

マップカメラの身分証明

これで買い取りの手続きは以上です。

その後は、指定した日にらくらくキットが届くので、指定の引き取り日までに買い取りに出す機種を梱包しておきましょう。

機種を発送した翌日には査定結果がメールで届きました。無事に満額の5万7千円を勝ち取りました!

査定金額で問題なければ、メールに記載のあるリンクから承認手続きするだけです。翌日には指定銀行口座にお金が振り込まれました。

EOS 5D Mark Ⅳ の発売日の一週間前に買い取り申込みだったため、お金が振り込まれるは購入後だろうと思っていたのですが、思いのほかスムーズに買い取りが進んで驚きました。

買い取り先に悩んでいる方は、マップカメラも検討してみる価値ありです。

買い替えではなく、純粋に処分したい場合は、買取専門店のほうがスムーズに換金できると思います。

おしまい。

  • この記事を書いた人

POPOLOG

-カメラ購入
-

Copyright© ひなたぼっこ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.