iPhoneの写真4292枚を1時間で700枚整理した方法

スマホのカメラはコンデジ市場に大打撃を与えているだけあって、写真が気軽にキレイに撮れて便利な時代になりました。

スマホのストレージ容量も大容量化が進んでおり写真を消さなくても容量が足らなくなることもなくなってきました。気が付けば、iPhoneで撮った写真が4292枚にもなっていました。

写真は撮るだけで一切整理していませんでした。「そういえば写真を撮ってあるかも!」と過去に撮った写真を探そうにも大量の写真の前にいつも一苦労です。

日頃から写真を少しずつ整理できれば良いのですがなかなか難しいですよね。かと言って、ためてしまった写真をどうやって整理したらよいものやら悩みます。

そういった悩みを解消してくれる面白いアプリがリリースされました。そのアプリはiPhoneアプリで「Gemini Photos」と言います。

このアプリを1時間使っただけで700枚の写真を悩むことなく削除できました。ストレージ容量にして1.6GB相当です。

この記事では「Gemini Photos」を使った写真を簡単に整理する方法を紹介します。

「Gemini Photos」の主な機能

写真整理に役立つ機能が3つあります。どちらも強力な機能です。

  1. ピンボケ写真の整理機能
  2. メモ写真の整理機能
  3. 類似写真の整理機能

ピンボケ写真の整理機能は無料で使えるのですが、このアプリの目玉機能である「類似写真の整理機能」を使用するにはアプリ内課金が必要となります。

残念がるのは早いです。

開発者は「Gemini Photos」にかなりの自信があるようで、無料で3日間お試し利用ができます。はっきり言って3日間もあれば、iPhoneの写真の整理は楽勝です。お試し期間中に整理が終わるはず。

これ以降では二つの機能について詳細にレビューしていきます。

Gemini Photos

Gemini Photos

MacPaw Inc.無料posted withアプリーチ

1.ピンボケ写真の整理

このアプリで最初にしておきたいのがピンボケ写真の整理です。

iPhoneのようなスマホのカメラですと、少し暗い場所で写真を撮ろうとするとピンボケ写真になりやすいです。そいうった明らかに失敗したような写真は撮った後に消すようにはしていたのですが、それでも70枚ほど残っていました。

 gemini_photos の分析結果

「Gemini Photos」はピンボケ写真だけを抽出して消す機能があるのです!

実際にピンボケ写真を削除する画面がこちらになります。

アプリがピンボケ写真だけを絞り込んでくれます。本当に削除して問題ないか、念のため一覧に目を通して右下にあるオレンジ色の削除をタップするだけです。今までありそうでなかった機能です。この機能は無料です。

ピンボケ写真を消した後、iPhone純正の写真アプリのカメラロールを見るとスッキリした印象を受けました。ちょっとした整理なのですが効果あります。

補足:iPhoneカメラの性能は向上中

iPhoneカメラは現時点で暗い場所に弱いですが、ここ数年の進化は素晴らしいです。デジタル一眼レフのような背景ボケの写真も撮れるようになってきました。

iPhoneの標準カメラで背景をぼかした写真を撮影する方法

そう遠くない将来に暗所に強いiPhoneカメラが登場するだろうと期待しています。

2.メモ写真の整理

会社の打ち合わせで書いたホワイトボードの写真、保育園の連絡用ホワイトボードのメモ写真など、メモ代わりにiPhoneで撮影することが多いと思います。

たとえば下のような写真です。

撮影した写真は用済みになったタイミングで消してますか?

僕の場合は消し忘れてそのままになっていることが多いです。

ピンボケ写真と同様に「Gemini Photos」では、メモ写真だけを抽出する機能があります。操作はピンボケ写真と同様です。間違って大切なメモを消さないように気を付けて整理しましょう。

この機能も無料です。

3.類似写真の整理

最後に紹介する「類似写真の整理機能」は「Gemini Photos」の有料機能となりますのでアプリ内課金が必要です。料金体系は後述しますが目玉機能だけあって、この機能のおかげで写真の整理が加速しました。

一時間で700枚もの不要な写真を削除できました。短時間で百枚単位という写真を整理できるのには理由があります。

あらかじめ類似写真を自動でグループ分けしてくれるので、写真を選定する際に分けられたグループだけに集中できるのでテンポ良く写真の整理(選定)が可能になります。

これだけだったら「どこにでもありそうなアプリ」なので、アプリ内課金に踏み込むには弱いですよね。 「Gemini Photos」はもう一つ大事な機能があります。それは類似写真の中から自動で「ベストショット」を判別する機能です!

類似写真をグループ分けして、それぞれのグループ内でベストショットの判別までしてくれます。

そのため写真の整理では、ベストショットをみて「いいね」って思えれば他の写真をさっと悩むことなく消せるのです。だから誰でもテンポ良く写真の整理ができます。

本当に使ってみて分かるすごさです。想像以上でした。

「Gemini Photos」の料金体系

「類似写真の整理」機能のロックを解除するには3つの購入方法があります。

  1. 1カ月240円の単月契約
  2. 12カ月1350円の年間契約
  3. 1800円で一括購入

オススメは1カ月240円の単月契約です。

写真の整理は毎日するのは大変ですし、なかなかそんな時間もないと思います。なので、ある程度写真がたまったら「Gemini Photos」を1カ月分だけの単月購入しておいて、その1カ月間を写真整理月間にするのが一番お得な使い方だと思います。

おわりに

「Gemini Photos」を使って4292枚あった写真(最初の画像の枚数を確認してみてください)を下図のように3565枚まで削減しました。

700枚の不要な写真を削除できたことで写真のタイムラインが非常に見やすくなりました。重複写真ないと「こんなにもスッキリするのか…」と驚いています。

類似写真をグループ分けして、それぞれのグループ内でベストショットの判別してくれる機能は購入するだけの価値はあると思います。

ちなみに「類似写真の整理機能」は3日間だけ無料でお試し利用もできますよ。ぜひ一度試してみてください。

Gemini Photos

Gemini Photos

MacPaw Inc.無料posted withアプリーチ

いきなり写真を消すのは心配…という方は事前にバックアップを撮っておきましょう。Amazonプライム会員であれば写真データは無制限に保存しておけるサービスがあるのでぜひこの機会でどうぞ。

スマホの機種変更などのとき、写真バックアップの強い味方「Amazonプライムフォト」

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください