iPhoneカメラ

iPhone の標準カメラでもキレイに撮れる!ポートレートモードで遊ぼう in 上田城の桜

更新日:

上田城のしだれ桜

iPhone のカメラは、そこら辺のコンデジより性能が良いとは思っていたのですが、想像していた以上にキレイな写真が撮れました。

撮影の舞台は長野県の観光名所のひとつである「上田城」。iPhoneX で桜祭り直前の上田城公園を散策してきました。

デュアルカメラを搭載したiPhoneの標準カメラにはポートレートモードという機能があります。この機能を使うと「まるで一眼レフのようなボケのある写真」をiPhoneでも撮ることができます。

お花見に出掛けるけどiPhoneのカメラだけで大丈夫かな??と不安な方が、撮影サンプルを掲載しますのでご覧ください。

上田城前のそば店「草笛」

上田城の散策に備えて、まずは腹ごしらえということで、ザガットサーベイ長野版のそば部門で一位に輝いた草笛へ。

iPhone X dual camera 6mm f/2.4 (6mm, f/2.4, 1/230 sec, ISO16)

おそばを待つ間に「くるみおはぎ」をいただきました。くるみの香りが香ばしくてクセになる味です。程なくして「ざるそば」の登場です。普通の店の大盛りくらいあってボリューム満点です。草笛で大盛りを注文するなら覚悟が必要かも。

iPhone X dual camera 6mm f/2.4 (6mm, f/2.4, 1/25 sec, ISO160)

海苔がないのが「もりそば」です。上田城前の草笛では料金は同じです。お好みでどうぞ。

iPhone X dual camera 4mm f/1.8 (4mm, f/1.8, 1/15 sec, ISO80)

桜撮影!2018年の上田城の桜をiPhoneで撮ろう!

上田城公園の桜は、4月1日時点では4分咲きくらいでした。ここ最近の気温を考えると上田城千本桜祭りの始まる4月7日には桜が満開になっていることでしょう。

当日はまだ屋台がでていなかったので、お堀の周りをゆっくり散策できてじっくり撮影できたので良かったです。花より団子派なのですが、屋台のない花見も風情があって良いものですね。

まずは一発目は桜の下でパシャリ。ポートレードモードの真骨頂のボケが自然です。

iPhone X dual camera 6mm f/2.4 (6mm, f/2.4, 1/440 sec, ISO16)

真田石のある本丸東虎口のしだれ桜をパシャリ。しだれ感?がうまく表現できました。

iPhone X dual camera 6mm f/2.4 (6mm, f/2.4, 1/850 sec, ISO16)

しだれ桜は咲くのが早いので8分咲きくらいでしょうか。他の桜が満開の頃にいくと葉桜になっているので、丁度良い時期に見られました。

お堀の周りの桜はまだまだつぼみが多いです。

iPhone X dual camera 6mm f/2.4 (6mm, f/2.4, 1/440 sec, ISO16)

iPhoneのポートレードモードはコンデジを超えるぞ!とわくわく写真を撮っていたのですが、弱点もありました。桜のアップには弱いです。何度撮影しても不自然にぼけてしまいした。

(6mm, f/2.4, 1/1000 sec, ISO16)

下の写真は家の近所の桜なのですが、アップでなければiPhoneでも撮影のときに露光を少しあげてあげるときれいに撮れます。

(6mm, f/2.4, 1/140 sec, ISO16)

空気感を切り取る!観光客で賑わう真田神社をiPhoneで撮ろう!

手水舎(ちょうずや)をパシャリ。iPhoneのポートレートモードの侮れないです。絶妙な空気感を写真に収めることが出来ました。

iPhone X dual camera 6mm f/2.4 (6mm, f/2.4, 1/60 sec, ISO32)

お花見シーズンだけあって、真田神社もいつも以上に参拝客で賑わっていました。

iPhone X dual camera 6mm f/2.4 (6mm, f/2.4, 1/680 sec, ISO16)

拝殿の左側には兜松で作成した「真田幸村公」の牌材があります。

iPhone X dual camera 6mm f/2.4 (6mm, f/2.4, 1/380 sec, ISO16)

奥に進むと「真田井戸」があります。

iPhone X dual camera 6mm f/2.4 (6mm, f/2.4, 1/120 sec, ISO20)

真田井戸は抜け道になっていたという伝説があります。歴史って面白いですね。詳細は以前取り上げましたので合わせてお読みください。

真田井戸の秘密
大河ドラマで話題の上田城公園に行ってきました! in 長野県上田市

NHK大河ドラマ「真田丸」で盛り上がっている長野県上田市に遊びに行ってきました。 休日になると上田城周辺の道路が混雑するという情報を得て、朝早くに家を出て9時前には到着したのですが、真田神社に一番近い ...

真田神社には沢山のおみくじがあります。「大凶」もあるようですよ。

ダイナミックに撮影!上田城のお堀の周りでiPhoneで撮ろう!

公園には平和の象徴である鳩はつきものですが、とにかく沢山いました。

iPhone X dual camera 6mm f/2.4 (6mm, f/2.4, 1/430 sec, ISO16)

人にも慣れているので、iPhone片手に近距離撮影も楽勝です。

(6mm, f/2.4, 1/530 sec, ISO16)

大きな杉の木をパシャリ!iPhoneで撮影したとは思えない迫力のある1枚。

iPhone X dual camera 6mm f/2.4 (6mm, f/2.4, 1/60 sec, ISO50)

iPhoneだけで撮影するのも楽しいですね!

当時はお花見に行く予定がなかったのですが、出先で上田城公園の桜が咲いているとの情報を耳にして立ち寄りました。

そのため撮影の準備を一切していなかったので、カメラはiPhoneXだけという状態で、最初はドナドナしていたのですが、iPhoneで撮影するたびに…

  • iPhoneのカメラ、なかなかやるじゃん!
  • ポートレートモードすげぇ!
  • iPhone最高!

みたいな感じでだんだんテンションがあがっいる自分がいました。

iPhoneがあれば、本気の話、コンデジは要らないかも知れません。iPhoneで十分というか、iPhoneの勝ちじゃないでしょうか。それくらいポテンシャルが高いと感じました。

今回の上田城散策ではiPhoneの標準カメラを使いましたが、その他のアプリを使えば、iPhoneで花火だって撮影できます。

特殊なアプリを使えば、撮影後にピントの位置を変更だってできます。失敗したと思った写真が復活する可能性もあります。

Focosでのボケ位置調整
撮影後にボケ位置を変更できるiPhoneアプリ「Focos」

この写真の背景、ボケてたら良かったのに… iPhoneで撮影するときは、気軽にパシャパシャ撮影するので、後から「もっとこうしたら良かったのに」ということが多いです。 そういった願いを叶えてくれるiPh ...

たまには制約の中でカメラ撮影もありですね。

今回の場合はiPhoneだけという状況を経験したことで、iPhoneのカメラ性能をなめていたことが分かりました。以前、記事でボケがいまいちなんて書きましたが、それは撮り方次第ですね。

iPhoneXのポートレートモード
iPhoneXのカメラレビュー「ポートレートモードは実用できるのか?」

11月3日にiPhoneXが発売されました。iPhoneXは、カメラ性能が良いとの情報もありましたので思い切ってiPhone7から機種変更しました。 顔認証機能に注目が集まっていますが、個人的には標準 ...

ではでは。

-iPhoneカメラ

Copyright© studio グッと!カメラ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.