キヤノン あんしんメンテ プレミアム を利用してみた

あんしんメンテ

ピントが合ってないかもしれない。身近に聞ける人いないし…

EOS 5D Mark Ⅳ を購入してから1年半経過しました。最近、微妙にピントの調子が悪くて悩んでいたところに目に飛び込んだのがキヤノンの「あんしんメンテ」です。

プレミアムコースにあるAFピント点検のメニューなら悩みを解消できるはず!と「あんしんメンテ プレミアム」を利用してみました。

利用する前に情報を集めたのですが情報が入りまじっていて、いまいち理解出来なかった点がありました。

この記事ではあんしんメンテを利用してみた感想や分かりづらかった点を解説します。申し込みを考えている方の不安を少しでも解消できれば嬉しいです。

あんしんメンテ プレミアムの申込み方法

申し込み方法は3種類あります。

サービスセンターへの持ち込み

お近くにキヤノンのサービスセンターがあるなら、カメラを持参で直接出向いて申し込まれることをおすすめします。窓口で面と向かって相談できるのが一番ですよね。

しかしサービスセンターは、銀座、名古屋市、大阪市にしかありません。

ほとんどの方はネットから申し込みとなります。

ネットから申し込み

あんしんメンテの申し込みは下記リンクからできます。

キヤノン:サポート|製品から選ぶ

申し込みて入力する内容は下記となります。

  • 氏名
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 連絡方法(メール or 電話)
  • キヤノンフォトサークルの会員確認(会員なら割引価格が適用)
  • 引き取り希望日時
  • 機種
  • あんしんメンテのメニュー選択
  • 日頃気になってる点
  • 見積もりの連絡有無

ご覧の通り入力に困る内容ではないのでサクッと記入できます。

日頃気になってる点がある場合は、あまり気合いを入れず「ゆるく」書くくらいで良いです。

気合いを入れて書いたのですが、カメラの診断結果にフィードバックが一切なかったからです。

カメラ到着後に、別途、問い合わせするのが確実です。

電話で申し込み

下記の電話番号から申し込みできます。

キヤノン:サポート|カメラ修理受付センター

申し込みの際に確認される内容はネットからの申し込みと変わりませんので、事前に確認事項に目を通しておくとスムーズに申し込めると思います。

あんしんメンテの各コース内容および利用料金

あんしんメンテには3つのコースがあります。


気軽な価格で基本点検およびカメラのお掃除してくれるのが「スタンダード」コースです。お試しでお願いする場合は良さそうです。

基本点検およびカメラのお掃除に加えてオートフォーカスやホワイトバランスなど、高度な部分の精度を点検してくれるのが「プレミアム」コースです。

あんしんメンテの最強プランが「オーバーオール」コースです。プレミアムコースに加えてカメラを分解して隅々までお掃除してくれます。

各コースのサービス内容の比較表です。

※横スクロールできます。

項目 内容 スタンダード プレミアム オーバーホール
外観ボディ清掃 外観の汚れ、ホコリを清掃
ミラーボックス内
清掃
メインミラー周辺を清掃
操作部点検 ダイヤルなどの操作部を点検
通信部清掃・点検 レンズやPCとの接続部を清掃、
通信の確認
表示部点検 液晶モニター、
表示パネルの点検
センサー清掃 撮像素子の表面を清掃
ソフトウェア
アップデート
ソフトウェアのアップデートを
実施
簡易撮影テスト ピント・露出の簡易点検
フランジバック
点検
レンズマウントから撮像素子
までの精度を測定器で点検
AFピント点検 AFセンサーの精度を点検
露出点検 シャッター速度や
露出センサーの精度点検
ホワイトバランス
点検
ホワイトバランスの点検
ストロボ点検 ストロボの発光タイミングを
点検
分解 製品を部品単位まで
分解・組立
清掃 専用の溶剤で丁寧に清掃
部品交換 交換が必要な部品を特定・交換
注油 箇所毎に最適な潤滑油を注油
調整 専用の測定器を使用して、
精度や作動を調整
最終検査 組立後、再度厳重に精度と
機能を検査

で、どれがオススメか?

あんしんメンテに出そうと思うからには…

  • カメラの汚れが気になるが自分で掃除できない
  • ピントが微妙にずれているような気がする
  • カメラを大事に使いたいからこそ細部までチェックしたい

などのような「思い」があるはずです。そう考えると、基本清掃と各種精度点検を合わせてやってくれる「プレミアム」コースを選びたいです。

最上級の「オーバーホール」コースに出せれば良いのですが価格が高いため難しいです。「中古カメラを購入して気分的にリフレッシュさせたいとか」、「プレミアムコースでは汚れを落としきれなかった」といった理由があったときに検討してからでも良いと思います。

各コースの詳細は下記リンクよりご覧ください。

キヤノン:サポート|あんしんメンテ プレミアム

あんしんメンテ 各コースの料金は?

下表は引取サービスを利用した場合に目安となる料金です。万が一故障している場合は部品交換が必要になってきます。部品は故障箇所によって違います。そのためあんしんメンテ申し込み時に確定料金は出せませんので「目安」となっています。

※横スクロールできます。

コース シリーズ 料金目安(税込)
基本料金 部品代金目安 送料 合計
スタンダードコース 全機種 ¥3,240 ¥1,620 ¥4,860
プレミアムコース EOS-1D ¥11,340 ¥3,240 ¥1,620 ¥16,200
EOS 5D/6D/7D ¥8,100 ¥3,240 ¥1,620 ¥12,960
EOS xxD ¥5,940 ¥3,240 ¥1,620 ¥10,800
EOS xxxxD/EOS Kiss ¥5,940 ¥1,620 ¥1,620 ¥9,180
EOS M ¥4,320 ¥1,080 ¥1,620 ¥7,120
オーバーホールコース EOS 1D ¥32,400 ¥59,400 ¥1,620 ¥93,420
EOS 5D/6D/7D ¥25,920 ¥44,280 ¥1,620 ¥71,820
EOS xxD ¥21,600 ¥21,600 ¥1,620 ¥44,620

センターに直接持ち込みできる方は送料は不要です。

料金についてもっと詳しく知りたい場合は、キヤノンをご覧ください。

キヤノン:サポート|あんしんメンテ

料金の支払い方法は?

あんしんメンテに申し込みするときに一番気になったのは、引取サービスを使った際の料金の支払い方法です。

申込みのときにクレジットカードの登録が不要だったので、どうやって料金を支払うのだろう…と疑問でした。

支払方法は配送業者による代引きオンリーです。(ちなみに配送業者はヤマト運輸)

代引きなので事前にお金を準備しておく必要があります。突然、今から行きます!って連絡があっても困りますよね。

その点は心配不要でした。カメラの到着2日前くらいにキヤノンからあんしんメンテ完了のお知らせメールが届きます。メール内に金額の記載があるはずです。

なので突然、配送業者がやってきて代引きを求められることはありません。事前にお金を準備する期間はありますのでご安心ください。

キヤノン フォトサークルの会員割引は大きい!

キヤノン フォトサークルの会員であれば、2割引であんしんメンテのサービスを受けられます。

今回あんしんメンテ プレミアムを申し込んだ「EOS 5D Mark4」の場合、基本料金は7,452円(税込8,100円)です。

フォトサークルの会員であれば6000円になるので、1500円近くお得です。

嫌なたとえになりますが、点検の結果、修理箇所が多く部品代がかさんだときのことを考えてください。部品代も割引対象となるので、2割引の大きさが身にしみるはずです。

他にも参考になる写真が満載の会報誌が毎月届きます。これだけでもキヤノンフォトサークルの会費5,400円の元は取れます。そのくらいクオリティの高い会報誌です。

申込みから受取までの期間

あんしんメンテの各コースのらくらく修理便を利用した預かり期間目安は下表になります。

※横スクロールできます。

コース 期間目安
スタンダードコース 1週間
プレミアムコース 1週間 〜 10日
オーバーホールコース 1週間 〜 10日

今回申込みしたあんしんメンテ プレミアムの申込みから受取までの日数は下記です。

  • 2018年4月3日:ネットから申し込み(引取を休み明け4月8日に指定)
  • 2018年4月8日:梱包材が自宅に届く
  • 2018年4月8日:カメラを梱包してサービスセンターへ即発送
  • 2018年4月17日:メンテナンス完了およびお支払い金額のお知らせ
  • 2018年4月20日:カメラ受取

カメラが自宅になかった期間は10日間でした。

修理品照会画面で見られる完了予定日よりは早く仕上がりましたが、カメラのない週末を1度過ごしました。理想を言えば月曜日に発送して、その週の金曜日に届くと嬉しいですが、様々な点検および調整までしてくれるので仕方ないですね。

ちなみに修理品照会画面は下図のような感じです。進捗があるとちょこちょこ更新されるので安心感があります。

あんしんメンテの進捗画面

カメラをキヤノンに発送するときの注意点

ネット、電話からの申し込みの場合は、キヤノンのらくらく修理便という引取サービスを利用することになります。ちなみに料金は税込1,620円です。

らくらく修理便を使ってのカメラ発送の流れを簡単に説明します。

  1. あんしんメンテ申込みでカメラの梱包材のお届け日を指定
  2. キヤノンより梱包材が届く(ヤマト運輸)
  3. 届いた梱包材を使ってカメラを厳重に梱包する
  4. 梱包したカメラをヤマト運輸に着払いで預ける
  5. カメラが修理センターに到着後メール連絡あり

注意点が一つあります。

箇条書きの2番目部分なのですがヤマト運輸は梱包材を届けてくれるだけです。カメラの梱包および発送は自分でやります。

実際に引取サービスを利用するまで勘違いしていました。梱包材を手渡された瞬間に、ヤマト運輸のドライバーに「あれっ?梱包して発送してくれるじゃないの?」と聞いちゃいました。ドライバーさんも「あれ?そうでしたっけ?」みたいな感じで、二人の空間に「はてな」が飛び交ってました。

結局、ドライバーさんと二人でカメラを梱包して、玄関先でそのまま引き取ってもらって発送となりました。図々しい客ですね。

正式な流れは、梱包材を受け取って自分で梱包して近所のヤマト運輸に持ち込んで発送手続きとなります。

あんしんメンテ プレミアムの結果は、調整項目が3つもありました…

あんしんメンテの結果は、カメラ点検シートで報告されます。

あんしんメンテのカメラ点検シート

AFピント点検の結果「調整」となっており、後ピン傾向だったようです。なんとかなくピントが合ってないかもと思っていたので、今回の結果をみて「やっぱりな」という感じでした。

「調整」と記された項目は他にもありました。

あんしんメンテの精度チェックの結果

AEセンサー出力、シャッタースピードです。この項目に関しては使っていて違和感も感じてなかったので驚きでした。まだまだひよっこですね。

作動点検の項目については良好な状態が確認できたので安心しました。

あんしんメンテの作動点検

シャッター回数のプレミアムコース以上で確認可能

あんしんメンテ プレミアムだとレリーズ回数(シャッター回数)が分かります。

しかし1回単位で分かるわけではなく、おそらく1000回単位というおおまかな数字での報告になっていました。

ちなみに私のカメラの場合は、12000回でした。もっと写真にチャレンジしなきゃです。

あんしんメンテのレリーズ回数チェック

あんしんメンテは駆け出しカメラマンの強い味方

今回、あんしんメンテ プレミアムを利用した理由は「フォーカスが合ってないんじゃないかな?」という心配があったからです。

周囲にカメラに詳しい仲間がいなくて相談ができませんでした。お試し感覚であんしんメンテ プレミアムを申し込んだのですが、結果は調整項目が3つもあるという事態。本当にあんしんメンテに申し込んで良かったです。大当たりでした。

あんしんメンテは一匹狼的な駆け出しカメラマンの強い味方になるはずです。

カメラも人間の体と同じです。定期的に点検で早期発見、早期修理でカメラの寿命は伸びます。

運動会シーズンの終わる6月や11月頃に、普段使われているカメラをあんしんメンテに出してみてはどうでしょうか?

はじめの運動会、望遠レンズに「SP70-300mm F4-5.6 Di VC USD(A005E)」をお勧めする理由【サンプルあり】 運動会のためにデジタル一眼レフを購入検討、ダブルズームキットは必要なの?

キヤノンのセルフメンテ方法紹介の動画

あんしんメンテでカメラが届いた後、サービスセンターの方とメールでやり取りしたところ、日々のセルフメンテナンスが大切だそうです。

セルフメンテナンスの仕方はキヤノン公式の動画がありますので、ぜひ見てください。


セルフメンテの三種の神器です。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください