ひなたぼっこ

写真が上手になりたい!初心者フォトグラファーのメモ帳

撮影日記

桜より一足早い「あんずまつり」 in あんずの里@長野県千曲市

投稿日:

あんずまつり@あんずの里

花冷えの続く長野県では「あんずの花」が見頃の時期です。

散歩がてらに長野県千曲市のあんずの里で開催されている「あんずまつり」に出掛けてきました。マイナーな場所だと思っていたのですが、県外からの観光客が多く、人気の観光スポットのようです。

あんずの花と桜の花は本当に似ていますね。でも、写真撮影していて、それらの花の大きな違いに気が付きました。この記事内で写真を交えながら紹介しますね。

長野県千曲市のゆるキャラ「あん姫」がお出迎え

ふなっしー。くまもん。といえば全国区のゆるキャラです。長野県千曲市にも、「あん姫」というゆるキャラがいます。あんずの「あん」に「姫」をくっつけて「あん姫」です。

あんずの里では、あん姫がお出迎えしてくれました。観光地でお馴染みに顔出し看板です。

長野県千曲市のあん姫

(24mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO100)

向かって左側に移っている「あんずのソフトクリーム」から顔を出せるようになっています。古典的な看板ではありますが記念になりますね。

ちなみソフトクリームをアップで撮影すると…

(50mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO100)

子供じみたことをしていまい、失礼しました(o_ _)o

あんずの里の注目商品は「あんずのスパークリングワイン」

あんずの里では、2017年から「あんずのスパークリングワイン」を新発売しました。ワインではありますがノンアルコールなので、家族で楽しめます。

下の写真が実物なのですが、ブレブレですみません。モザイク掛けている分けではございやせん。

あんずのスパークリングワイン

(24mm, f/2.8, 1/320 sec, ISO100)

飲んでいる途中から、あんずの香りが「ぷはぁー」と鼻の中を通り抜けます。家族で「すごい!」「鼻からぶわぁ」とか良いながら楽しみながら飲み干しました。思い出になる味でした。

スパークリングワインの他に、あんずにまつわる特産品などが、上平展望台で販売されていました。こちらも観光客で賑わっていました。

上平展望台

(45mm, f/2.8, 1/250 sec, ISO100)

写真の真ん中に「杏ビール」の看板がありますが、この日は運転手だったので、なくなく自粛しました。これも美味しいんだろうなぁ。

白とピンクのあんずの花のコンビネーション

ここからは「あんずの花」をお楽しみいただきたいと思います。

曇っていて暗い写真になっているのですが、白色のあんずの花です。

あんずの花 白

(50mm, f/2.8, 1/1000 sec, ISO100)

続いて、ピンクのあんずの花はこちらです。まだ、つぼみもあったのですが、これはこれで、おもむきがあって良かったです。

あんずの花 ピンク

(63mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO100)

桜とあんずの花の違いに気付きました?

桜の花びらの先はM字になっていますが、あんずは柔らかな曲線になっていました。

あんずの花びら

(200mm, f/2.8, 1/250 sec, ISO100)

またあんずは桜の花と違って、花びらが枝に直咲きしている感じでした。桜は枝にぶら下がる感じです。

下の記事に桜の写真があるので比較してみてください。

あんずの花を見ながらの散歩は最高

あんずの里は、すこし山をのぼったところにあります。気持ちの良い景色に囲まれて、あんずの花を観賞しながら散歩できて最高にリフレッシュできました。

あんずの里の景色

(160mm, f/2.8, 1/500 sec, ISO100)

あんずの里までのアクセス

長野自動車道の更埴ICから5kmの場所にあります。車で10〜15分くらい掛かると思います。あんずまつりの本部の場所は分からなかったのですが、上平展望台という場所を目指して車を走らせれば、看板やのぼりが見えてくるはずです。

あんずまつりの開催期間は4月1日から中旬です。2017年は4月1日〜4月16日まで開催される予定です。

機会があればお出かけくださいませ。

ではでは。

  • この記事を書いた人

POPOLOG

-撮影日記

Copyright© ひなたぼっこ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.